コロコロ VS 抜け毛

「人生とは自分自身との終わりなき闘いだ」なんて思っちゃいるけど性根がヘラヘラしている小市民の雑記ブログです。

サーフィンは冬にはじめてもいい

f:id:fuyu-hana:20190418190454j:plain


 

 どうも、冬花です。

 

 タイトルのとおりなんですが、マリンスポーツということで夏のイメージの強いサーフィンですが、実際は通年行うスポーツなので、僕は冬にはじめても全然いいと思っています。

 

 いやエリアにもよるかな……僕は湘南なのでそう思うんですが(後述)。

 

 まあ気を取り直し、サーフィンを冬からはじめるメリットをざっと3つほど挙げてみましょう。

 

 


1.先に厳しい寒さに慣れた方がいい

 まあ早い話が、クソ寒いってことです。
 みなさん、知ってましたかね、冬って、クソ寒いんです。

 

 でもですね、これを乗り切ると、残り3シーズンは何の問題もなくなります。

 

 それにまた、寒いと言っても、海の中で遊んでいる最中は寒くありません。
 サーフィンに限りませんが、冬場のアウトドア全般って単純に寒いですけど、夢中になったり身体動かしたりしてる内、ぽかぽかしてきますよね。
 場合によっちゃ汗をかいたりもする。

 

 サーフィンも同様で、もちろん厚手のウェットスーツ、ブーツ、グローブ完備の上での話ですけど、寒い!冷たい!ってのは最初の2、3分のこと。いざ海に入って遊んでたら、夢中で全身運動するわけですから、寒さなんて気になりません。

 

 サーフィン=マリンスポーツ=夏って連想して、夏からはじめた場合、季節が移るにつれ、段々、段々と寒くなってきて、行くのが億劫になっていきます。で、「もう辞めちゃう!」てパターンに陥ることが考えられます。

 

 これだと勿体ないんですよね。せっかく買った道具たちも無駄。お金の無駄。

 

 で、翌年のあたたかい時期になって再トライしようとするものの、あの頃の自分のままの実力、悪けりゃあの頃の自分よりヘタクソになってることに気づいて、「やっぱ辞めちゃう!」てなることが考えられます。

 

 勿体ない。いやあ、勿体ないっす。

 

 サーフィンは冬からはじめて、それを乗り越えれば、オールシーズン、そして、何年も何年も続けていくことができます。

 

 

2.人が少ない

 コレ、かなり大きいです。
 夏場のサーフスポットって、ひどいところだと、中国の市民プールみたいになっちゃうんですね。
 岸よりのインサイドから沖合のアウトサイドに至るまで、縦横ナナメ、1メートルあるかないかくらいの距離感で、ビッシリと人が埋まっています。

 

 で、ひとつの波に乗れるのはひとりだけ、という世界共通の基本ルールなんてどこへやら、良い波がきた!と思うや否や、みな一斉にパドリング~テイクオフし始め、マクロスの糸引くミサイルのように突撃してきます。

 

 ホントひどい場合、波を横に滑るスポーツなのに、みな一斉に乗るもんだから、まっすぐ岸に向かっていくしかないっていう。
 何故かみんな男前な表情で、まっすぐこっちにやってくる。その様子はまるでGメン'75です。

 

 …とまあこれだけ混雑するわけですから、ケガしたり、ケガさせたり、んでトラブったり。散々な目に遭いやすいんです。

 

 でもこれが冬場だと、かーなーり、軽減されます。

 

 混んでなければ、ケガするリスク、ケガさせるリスクが激減しますし、乗れる波の数も増えますし、乗れる距離も伸びます。

 

 単純に、良い練習になり、楽しめるってわけです。

 

 それに寒い冬でもがんばってるサーファーは、言わばガチ勢なわけですから、うまい人が多いです。んで空いてるわけですから、そのうまい人のライディングをよく見ることもできます。そういった意味でも、勉強になりますね。

 

 

3.波質が良い

  コレ、冒頭に言った、僕が湘南だからかも…って話になっちゃうんですが(すみません)。

 湘南は太平洋側に面してます。

 

 海から岸に向かって吹く風を「オンショア」、陸から海に向かって吹く風を「オフショア」、と言うんですが、冬場は北風になるので、湘南はオフショアであることが多いんです。

 

 オフショアが強すぎると、遥か彼方からやってくる波そのものを打ち消してしまうんですが、程よい強さだと、波の面をキレイに整えてくれることに一役買ってくれるんです。

 

 そうするともう、乗りやすい乗りやすい。

 

 オンショアの場合だと、波の背中を押しちゃうので、ガタガタ崩れちゃうんです。
 波が大きくなるメリットがあるので、こっちの方が楽しめるから好きって言う上級者は多々いますが、僕が書いてる初心者さん向けってことで考えると、断然、多少小さくても面がキレイで乗りやすいオフショアがおすすめです。

 

 

 


 

…というわけで以上、サーフィンを冬にはじめるメリットでした。

 

 ちなみに。「何でサーフィンって朝早くから行くの?」って疑問がよくあるんですが、本記事で挙げた3つの理由の内の、2と3が当てはまります。

 

 実は2と3はオールシーズン言えることでもあるんですね。
 どのシーズンでも傾向として言えることですが、風はあたたかい方へと流れ込んでいきます。ですので、日中暖かくなってくると、海から陸地の方へと風が向きやすい。イコール、波が崩れやすい。

 

 でもこれがまだ冷え切った早朝帯だと、陸側の熱がそれほど高くないので、強いオンは吹かない。
 ってわけです。

 

 冬のスタートをお考えのあなた。少しでもうまくなって、夏場だけやってくるインサイドの素人さんをうまく避けられるようになりましょう。

 

 あなたが夏、立派なGメンになっていますように。

 

 


関連記事

<はじめるならスクールがいいですよ>

www.fuyu-hana.net

 

<スクールの具体的な段取り>

www.fuyu-hana.net